土肥にあった伝説的な施設「長寿館」の最終的な研究結果を扱っております

人類の永遠の憧れである「不老不死」。

このテーマに取り組むため 各分野の研究者達が集まり、知恵を出し合い研究を重ねていきました。初めはおがくずから始まった酵素風呂も最終的に 米糠となり、更に酵素菌も必要としない力と知恵をもった酵素たちが常在菌として生きている酵素風呂が出来上がります。

外的な力を必要としない酵素は生きている種類の桁が違います。そして浴槽の糠を入れ替えることなく毎日の空気入れと安価な米糠を数日に1回加えれば半永久的に生き続けるのです。

その上 酵素風呂が世の中に普及し始める前から携わってきた者の経験と勘が蓄積され

進化し続けております。

入酵方法も ただ寝ているだけではもったいない! という事で「クラニオセイクラル」・「ボーエンテク二―ク」・「アレクサンダーテク二―ク」・「気功」・「ボディ・トーク」などあらゆる代替医療と組み合わせ より効果を出やすくします。

他の治療と別料金でセットにすることなく、あくまで酵素風呂で健康になれるよう導く独特なスタイルです。
 
これからはアーユルヴェーダを取り入れてまいります。思想を重視してとりいれていきますので
目からウロコ 入酵方法となります。
 
「酵素風呂」または「ENZYME BATH THERAPY」が世界に広がっていくことでしょう。

 

酵素風呂の浴槽について。

地産地消・リサイクル・間伐材・・・などをテーマに杉の廃材を利用した浴槽作りを提案しております。確実なルートを利用すればベニヤで作る浴槽とそう変わらない価格で出来ます。
空間プロデューサーとしても活躍されている方をお迎えし コラボ浴槽を作っていきます。
 
 
 
 年に数回の 事業主向け セミナーも開催しております。 

 酵素ラボ事業主向けの メルマガも配信。販促のアドバイスなどもしております。